健康を守るためにもネズミ駆除業者に頼んで一匹残らず駆除しよう

レディー

近くに巣があると危険

はち

春から夏にかけて多くの被害を出しているのが蜂です。蜂はその時期になると巣を作り始め、夏の終わりまでに大きな巣を完成させるのです。そんな巣作りの最中に人間が近づいてしまうと警戒して襲ってくることがあるのです。蜂のなかでも凶暴だといわれているのがスズメバチで、その被害は毎年数十件も確認されているのです。スズメバチやアシナガバチ、ミツバチなどの巣が家の敷地内や近くに作られてしまった場合は近くを歩いているだけでも襲われる可能性があるので早めに駆除するようにしましょう。蜂の巣退治をする場合はなるべく個人で行なわずにプロへ連絡をするようにしましょう。個人で退治の仕方を調べて挑戦するという人もいますが、退治するために必要不可欠な防護服や殺虫剤、袋などがなければとても危険です。また、その習性を知り尽くしていないと退治に何時間もかけてしまいます。個人での蜂退治は効率も悪くなるし、危険性も上がってしまうのです。蜂退治を専門にしている業者は、基本的に夕方や早朝に作業を行ないます。この時間帯は蜂が眠りについているので動きが鈍くなり、一気に退治するチャンスなのです。業者に駆除を依頼する場合はその蜂の種類によって料金が決められているというところが多いようです。例えば、アシナガバチなら1万5千円程度くらいで、危険なスズメバチは4万円前後で駆除を行なってくれます。また、種類だけでなくどこに巣が作られているのかによって少し違ってきます。人が入りにくい天井裏や床下は少し高く設定されるのです。