健康を守るためにもネズミ駆除業者に頼んで一匹残らず駆除しよう

男性

仲間を集める昆虫

スプレー

アリが家の中にたくさんいると気持ち悪くなってしまうでしょう。そんなアリを駆除する場合は専門家にお願いしてしっかりと侵入経路を塞いでもらいましょう。アリ駆除を行なう業者は侵入経路を塞いだ後に巣の退治もしてくれます。

読んでみよう

近くに巣があると危険

はち

蜂は春から夏にかけて活発になります。蜂の巣に近づきすぎると刺されることがあるので、巣を見つけたら退治しましょう。個人での駆除は危険ですので、プロの専門家に任せたほうがいいでしょう。

読んでみよう

病原菌を運ぶ害獣

鼠

日本全国にいる害獣といえばネズミでしょう。ネズミは体に様々な病原菌を持っていて噛まれたり触れたりすることでその菌に感染してしまう恐れがあるのです。ネズミの持つ病気の1つというのが鼠咬症というもので、ネズミに噛まれたりひっかかれたりすると発症する可能性があります。この病気になると傷口が腫れたり、発熱したり、胃潰傷のような症状が出る場合があるのです。またハチに刺されたときによく現れる症状として有名なアナフィラキシーショックもネズミに2回噛まれることで発症する危険性があるのです。この症状は酷いと死に至ることもある危険なものです。この他にも、糞や尿に含まれた菌から病気を引き起こす可能性があります。そんなネズミの被害に遭わないためにも、しっかりとネズミ駆除を行ないましょう。天井から物音が聞こえたり、獣のニオイや糞のニオイ、異臭などが家の中でするようになったらネズミが潜んでいる可能性があります。そんなときはすぐにネズミ駆除ができる業者へ相談するようにしましょう。ネズミ駆除を行なう場合、業者が使う主な道具として粘着シートというものがあります。この粘着シートは市販で売られており、自分でもできると個人で駆除をしてしまう人も多いでしょう。しかし、ネズミの駆除はそんなに簡単ではなく、全てのネズミを駆除するためには大量の粘着シートが必要となるでしょう。しかし、ネズミ駆除業者ならネズミがどんなところを通っているのか解っているので効率よく最低限の数の粘着シートで捕まえることができるでしょう。最後の一匹まで逃さずにちゃんと駆除したいのであれば専門家に任せましょう。

主な駆除の方法

ねずみ

ねずみが家に住みついているかもと感じたら、ねずみ駆除業者に退治を依頼しましょう。そういった業者で行われる方法は捕獲や追い出し、殺鼠剤を使った退治などです。どの方法が自分の家に合っているのか相談することもできるでしょう。

読んでみよう